特設水上機母艦「香久丸」八角記念板

戦前(昭和14年)のものです。日本帝国海軍の特設水上機母艦「香久丸」の八角記念板です。硬い木製の板です。海上を進む「香久丸」の絵と文字が刻まれています。上の文字は「海~記念」と刻まれていますが、経年により、薄くて判読できません。下の文字は「昭和拾四年弐月・特務艦香久丸」と刻まれています。直径28センチ、厚さ3センチ、重さ約900グラム。

特設水上機母艦「香久丸」(かぐまる)

「香久丸」は昭和11年4月18日播磨造船所で進水。当時の国際汽船の貨物船として北米航路に就航していましたが、改装され、昭和12年8月25日特設水上機母艦として生まれ変わり、海軍に徴用されました。日華事変勃発にともない中国方面へ出動、水上機母艦として航空支援を行いました。香久丸航空隊が編成され、司令に岡田次作少佐(兵学校42期)が任命され、上海、華中方面に出動しました。その後昭和13年12月徴用解除となりました。上記八角記念板には昭和14年2月と記されていますので、この航空支援任務を記念したものと思われます。太平洋戦争が始まると、特設運送艦として再び徴用され、昭和19年11月4日、ルソン西方で米国潜水艦により、撃沈されました。総トン数6804トン、兵装12センチ単装高角砲2門。搭載航空機は九四式水偵4機、九五式水偵6機。

e0371248_09501788.jpg
e0371248_09501799.jpg
e0371248_09501826.jpg
e0371248_09501899.jpg
e0371248_09501846.jpg
e0371248_09501837.jpg


[PR]
by gunanzakka | 2017-11-17 09:51 | 日本海軍・記念品

オーシャン堂店主の青井渚です。このブログでは、オーシャン堂の陸海軍軍装品、アンティーク、雑貨など、商品の一部を展示しています(販売済みの商品もあります)。このほか、オーシャン堂では、古本も販売しています。オーシャン堂はネットショップです。店舗はありません。ブログ「意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」を運営。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。メルマガも運営。


by nagisa aoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31