三八式野砲榴散弾弾薬箱(実物)

旧日本陸軍の三八式野砲榴散弾弾薬箱です。実物です。明治40年(1907年)に日本軍に導入された三八式野砲の榴散弾を収納するための木製の箱です。角々は金属板で覆われています。止め具は金属製で鍵がかけられる構造となっています。内部は弾の形に木製の振れ止めがあります。蓋の裏側に焼印がありますが、製造元のものなのか製造年月なのか不明です。当時のものと思われる持ち手紐がついています。サイズは横57.5cm×縦21.5cm×高さ21.5cm、板厚1.0cm、重さ5kg。

e0371248_09501128.jpg
e0371248_09501110.jpg
e0371248_09501272.jpg
e0371248_09501217.jpg
e0371248_09501288.jpg
e0371248_09501290.jpg
e0371248_09501307.jpg
e0371248_09501369.jpg
e0371248_09501342.jpg
e0371248_09501371.jpg
e0371248_09511251.jpg
e0371248_09511204.jpg

[PR]
by gunanzakka | 2017-10-13 09:53 | 日本陸軍・軍装品

オーシャン堂店主の青井渚です。このブログでは、オーシャン堂の陸海軍軍装品、アンティーク、雑貨など、商品の一部を展示しています(販売済みの商品もあります)。このほか、オーシャン堂では、古本も販売しています。オーシャン堂はネットショップです。店舗はありません。ブログ「意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」を運営。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。メルマガも運営。


by nagisa aoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31