九六式軽機関銃・部品・工具箱(実物)

65年以上前の古いものです。箱の蓋内側に「七十昭」と印があります。昭和12年~17年くらいに北九州市小倉で九六式軽機関銃が生産されていましたので戦時中に使用をしていた九六式軽機関銃の部品や組み立てに必要な工具類を入れていた箱です。かなり頑丈に作られています。装填品は 表尺 ・ 眼鏡匣 ・ 眼鏡 ・ 拭布 ・ 水準器 ・ 拉縄 ・ 信管スパナ ・ ねぢ廻 ・ 滑車 ・ 小自在スパナ ・ 掃除筆 ・ 表尺托筒 ・ 白木綿 ・ 中心管孔掃除刷毛 ・ 九六式摩擦門管匣 ・ 九六式摩擦門管 ・ S環、とあります。箱だけで部品・工具はありません。日本陸軍の資料・記念品として保存しておけば価値があると思います。大きさは縦21.5cm・横58.5cm・高さ21.5cm。重さは8キロ。

e0371248_07591111.jpg
e0371248_07591190.jpg
e0371248_07591232.jpg
e0371248_07591214.jpg
e0371248_07591263.jpg
e0371248_07591281.jpg
e0371248_07591397.jpg
e0371248_07591386.jpg
e0371248_07591312.jpg
e0371248_07591373.jpg
e0371248_08002629.jpg
e0371248_08002651.jpg
e0371248_08002600.jpg

[PR]
by gunanzakka | 2017-05-19 08:02 | 日本陸軍・軍装品

オーシャン堂店主の青井渚です。このブログでは、オーシャン堂の陸海軍軍装品、アンティーク、雑貨など、商品の一部を展示しています(販売済みの商品もあります)。このほか、オーシャン堂では、古本も販売しています。オーシャン堂はネットショップです。店舗はありません。ブログ「意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」を運営。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。メルマガも運営。


by nagisa aoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31