山本五十六海軍元帥・肉筆の書(郵便筒)+嶋田繁太郎海軍大将・肉筆書

旧日本帝国海軍の連合艦隊司令長官・山本五十六大将(戦死後元帥)の郵便小包(筒)に書かれた自筆の書(肉筆・宛名と署名)です。署名は「連合艦隊司令部 山本五十六」と書いてあります。昭和17年4月に、連合艦隊旗艦・戦艦大和の連合艦隊司令部から静岡市の三枝恵作海軍軍医中佐に送ったものです。(三枝恵作軍医中佐は「追悼山本五十六」(新人物往来社編・新人物文庫)に思い出を語る記事が掲載されています。その中にこの郵便小包のことが書かれています)。三枝軍医中佐は、日本海海戦で左手指を負傷した高野候補生(山本五十六)の指の治療、切断手術を助手として行った軍医で、以後山本元帥と親交した人です。
なお、この筒の中には嶋田繁太郎海軍大将の書(肉筆)が入っていました。その書には「敬神崇祖」(けいしんすうそ)、「皇紀二千六百四年初秋 為三枝弘之君」と書かれていますので昭和十九年九月頃書かれたものと思われます。この時点で山本五十六元帥はすでに戦死していますので、実際にはこの郵便筒には嶋田大将の書は入っていなかったのですが、三枝家の人が入れて保管したと考えられます。もともとこの郵便筒の中には山本元帥の書が入っていたと推察されますが、それはありません。山本元帥と嶋田大将は兵学校同期(32期)です。山本五十六元帥と嶋田繁太郎大将、山本元帥の指を手術した三枝軍医の記念品です。山本元帥の郵便筒の長さ61.7センチ、直径7.5センチ。嶋田大将の書の長さ133センチ、幅33.6センチ。

e0371248_11525934.jpg
e0371248_11525965.jpg
e0371248_11525926.jpg
e0371248_11531367.jpg
e0371248_11531436.jpg
e0371248_11531549.jpg
e0371248_11531504.jpg
e0371248_11532519.jpg
e0371248_11532681.jpg
e0371248_11532660.jpg
e0371248_11532652.jpg


[PR]
by gunanzakka | 2017-02-24 11:57 | 日本海軍・軍人・記念品

オーシャン堂店主の青井渚です。このブログでは、オーシャン堂の陸海軍軍装品、アンティーク、雑貨など、商品の一部を展示しています(販売済みの商品もあります)。このほか、オーシャン堂では、古本も販売しています。オーシャン堂はネットショップです。店舗はありません。ブログ「意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」を運営。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。メルマガも運営。


by nagisa aoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31