ホースブラス・「イングランド王室紋章」(イギリス)

ホースブラスは真鍮製で、12世紀頃からイギリスで、馬のハーネス(馬具)に装飾として装着されていました。デザインが歴史的な人物や時代を象徴するものが多く、時代を経て、ホースブラスはアンティークとして注目され、ドアや壁飾りなど、室内に飾られ、現在ではアンティークインテリアになっています。このホースブラスは、イングランド王室の紋章で、リチャード1世が制定しました。サイズは横6.7センチ、縦7.8センチ。

【イングランド王国】
1頭のライオンの紋章を制定したのは初代イングランド王、ヘンリー2世ですが、ヘンリー2世の3男である、2代イングランド王、リチャード1世(1157~1199年)がライオンを3頭に増やした紋章を制定しました。イングランドは、927年から1707年まで存続した王国。1707年にスコットランド王国と合同してグレートブリテン王国となりました。

e0371248_09484088.jpg
e0371248_09485537.jpg
e0371248_09490061.jpg
e0371248_09484927.jpg

[PR]
by gunanzakka | 2017-02-01 09:57 | 海外のアンティーク

オーシャン堂店主の青井渚です。このブログでは、オーシャン堂の陸海軍軍装品、アンティーク、雑貨など、商品の一部を展示しています(販売済みの商品もあります)。このほか、オーシャン堂では、古本も販売しています。オーシャン堂はネットショップです。店舗はありません。ブログ「意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」を運営。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。メルマガも運営。


by nagisa aoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31