斎藤実海軍大将(首相・子爵)・砲弾花瓶「至誠」

斎藤実海軍大将・首相・子爵の砲弾花瓶で希少品です。大砲の弾で作られた鉄製の花瓶です。木製の箱付き。戦前の昭和9年のものです。表には「至誠」「甲戌冬」「皋水書」と書が刻まれており、烙印が刻印されています。裏には「堺工場増設記念 大阪金属工業株式会社」と刻まれています。表の書は斎藤実海軍大将・首相・子爵によって書かれた書を刻んだものです。皋水書の「皋水(こうすい)」は斎藤実の雅号です。皋水記念図書館や斎藤実記念館でもこの「皋水」が使われています。「甲戌冬」は昭和9年冬です。斎藤実大将は昭和11年の2.26事件で死去しましたので、この砲弾花瓶が作られたのは死去する2年前です。大阪金属工業株式会社は現在の「ダイキン」の前身の会社です。大阪の大(ダイ)と金属の金(キン)をとって「ダイキン」と新社名がつけられました。大阪金属工業株式会社は大正13年に創業されました。戦前は、内燃機関、精密機械、航空機部品などを製作していました。戦時中は伊号潜水艦の空調設備も作り、潜水艦の冷房装置は画期的で、南方の長期作戦行動を可能にしました。砲弾花瓶の高さ31センチ、直径9センチ(底)、重さ1.5キロ。

斎藤実(さいとう・まこと)海軍大将・首相・子爵

斎藤実海軍大将は岩手県出身です。斎藤大将は常日頃「人間は努力が大切、自分は努力の人だ」と言っていました。海軍兵学校6期を優秀な成績(3番)で卒業しています。39歳で海軍大佐、巡洋艦「厳島」艦長、40歳で海軍次官を歴任しています。明治33年42歳で海軍少将、軍務局長、総務長官、海軍次官を歴任。46歳で海軍中将、海軍次官、艦政本部長。明治39年山本権兵衛の後を受けて、48歳で海軍大臣に就任、海軍育ての親と言われています。勲一等旭日大綬章。大正元年海軍大将。大正8年朝鮮総督、産業と教育に力を注ぎました。大正13年勲一等旭日桐花大綬章。大正14年子爵。昭和2年ジュネーブ会議全権。昭和7年~昭和9年内閣総理大臣(兼外務大臣、文部大臣)、社会不安の沈静、政治的動揺の一掃、農村の経済対策に力を注ぎました。また、軍部の軍事予算増の要求を退け、外交優先政策をとりました。昭和10年、健全な少年育成に力を注ぎ、日本ボーイスカウト連盟総長就任。内大臣。昭和11年2月26日、2.26事件で青年将校の襲撃を受け死去。享年79歳。大勲位菊花大綬章。斎藤実大将の出身地、岩手県奥州市水沢区に斎藤実大将を偲び、斎藤実記念館、皋水記念図書館が建設されました。館報「皋水」も定期的に発行されました。
e0371248_22390568.jpg
e0371248_22391701.jpg
e0371248_22392924.jpg
e0371248_22393957.jpg
e0371248_22394690.jpg
e0371248_22395407.jpg
e0371248_22401148.jpg
e0371248_22403096.jpg
e0371248_22403963.jpg

[PR]
by gunanzakka | 2017-01-30 22:42 | 日本海軍・軍人・記念品

オーシャン堂店主の青井渚です。このブログでは、オーシャン堂の陸海軍軍装品、アンティーク、雑貨など、商品の一部を展示しています(販売済みの商品もあります)。このほか、オーシャン堂では、古本も販売しています。オーシャン堂はネットショップです。店舗はありません。ブログ「意外な戦史を語る」「陸海軍けんか列伝」「防人作家の群像」を運営。電子書籍「小説家けんか列伝」発行。メルマガも運営。


by nagisa aoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30